マフラー・ライト改造


11月12日
ヤフオクにて4.5インチのベーツライトを2個落札。1個1980円と言う激安ぶり。確実におかしい。

11月15日
ベーツライト到着。箱に色々書いてあるが、なんかイスラエルとかその辺の文字っぽい。
全然読めないし、説明書もない。
空けて見たらかなりちゃちい。
ていうか配線の色がさっぱりわからん。
何だコレ。まぁいいや、今度頑張ろう。

11月17日
ベーツライトを取り付けるために純正ライトを引っぺがすことにした。
ラチェットがねぇ。何処を探してもねぇ。これじゃ引っぺがせねぇ。

ラチェットを買ってきた。

早速解体開始。
ボルトがガンガン錆びている。ナメらないようにがんばって外した。
新しいボルトを買ってこよう。
壊すのは得意だ。勢いよくバンバン外していく。
自分が触るところはどうなっているのか理解しないと納得して作業できない俺は、外さなくていいところもガンガン解体。
すると、なんかばねがピーンって飛んでいった。

途方に暮れた。どうやっても直せない。
買ってきた新品のベーツライトを解体してみて、同じようなバネがないかどうか見てみたが、さすが1980円のライト。
全体的に造りがおもちゃ。ヤマハ純正ライトと比べたら月とすっぽんだ。全く参考にならなかった。

仕方ない。新松戸の素敵なバイク屋さん、オートボーイにあるビラーゴのパーツリストを見よう。

パーツリストを見てみたが、さっぱりわからん。
この書類は物凄く不親切に出来ている。いつのまにか来ていたSOUさんと3分くらい頑張ったが、あっさり諦めた。
「ヘイ、店長。助けてください。」

さすがプロ、あっという間に修復完了。
「これで完璧コンプリートっすよ!!」
若いだけあって、表現力に世代の違いを感じた。
すごいんだね、バイク屋さんって。

11月18日
ヤフオクにてビラーゴ用ワンオフマフラーを発見。激安6800円で落札。
これだからオークションはやめられない。危険だ。今ダウンサスも入札中なのだが、これで完全にカスタムの方向性が決まった。

・縦二連ヘッドライト
・マフラーは右二本だしアップマフラー
・リアはダウンサスで5センチダウン

年内はこの辺で留めておいて、来年以降は
・SRの足回りを移植
・全体をつや消しブラックにブラックアウト
・ハンドルをチェンジ

こんなもんで飽きるまで乗って、ヤフオクで30万くらいで売りさばく。アメリカンは基本的にスタイルがよければエンジンとか逝っちゃっててもある程度動けば売れてしまうから面白い。

さて、4日くらいでマフラー来るだろうから、トルクスレンチとガスケット買ってくっかねぇ。

11月25日
買っちゃった。ビラーゴ用ショートサス。

ジャッキうちにあったっけなぁ?なかったら来月の頭にでも新松戸のオートボーイに行ってつけてもらおう。
11月26日

こないだヤフオクでゲットしたワンオフマフラーをつけることにした。
しかし、今の俺のビラーゴはライトがない。
こないだ引っぺがしたまんまだ。仕方なく配線も何もつなげてないモロ飾りのライトを適当にペコってつけて、職場へと乗っていった。
勿論電球はつきません。

午後1時、作業スタート。

今までマフラーは40回くらい変えたことあるし、アメリカンなんてレプリカとかと違ってカウルもないから楽勝だろうと思って完全に舐めきっていた。1時間もあればおわんだろうなと。

結局、純正のマフラー外すのに2時間近くかかった・・・。このバイクは整備されることを考えて作られてねぇんじゃねぇかと思う。

シート下から出てるエキパイはダミーだった。ただの鉄パイプ。こんなもんつけとく意味がわからない。エキパイ外すのにメインスイッチを外さないといけないのだが、狭くて工具がろくずっぽ入らない。
ていうかラチェットしか用意してなかった俺が悪いんだろうけどさ。
純正マフラーいたるところが錆付きまくってやがって、ボルト外しても外れやしねぇ。
頭にきてボッコボコに蹴ったらへし折れた。フロントのほうのマフラー止めのねじも根元からへし折れた。
俺のセラミック製の骨が入っている足もすごい痛くなった。短気は損気ですよ。

でもこれでようやく純正マフラーが取れた。しかしもう15時を回っている。
寒くなってきた。暗くなる前に作業を終わらせてかえらねぇと、忘れちゃいけねぇが俺のバイクはライトがつかない。



マフラーなしの状態になったら、きっと誰もがやるだろう、エンジンをかけてみた。
うなれ、じゃじゃ馬(ビラーゴの和訳)の心臓よ!!
キュルル、バウン!!
おお!!いいぞ!!
バリバリコポコポコポ・・・。
・・・・・・・。
やっぱ250だしね。そりゃそうだよね。コポコポって。なんか水没していく人の効果音みたいな情けない音しか出なかったからさっさとエンジンを切って、後半戦にとっかかった。
これ、角度的に後ろの人2けつできねぇだろうって思うのだが、まぁ仕方ない。
ツーリングのときはパンダ(彼女)には申し訳ないが、うちで大人しくしててもらうか、MRワゴンか206ccか、もしくは一緒に行く誰かのケツにでも乗っていってもらおう。

相変わらずの整備性の悪さでまぁまぁ苦戦したが、シート下のマフラーは案外ちゃんと付いた。
しかし、問題はフロント方向から出ているマフラーだ。なんていっても、さっきの俺のヘナチョコキックでマフラー止めが一本折れているのだ。
すんなり付くわけがない。しかも、ワンオフマフラーだけあってステーの位置がなんだかよくわからん。
このマフラーがくっついていたときのビラーゴの写真でもあればよかったのだろうが、ないから勘でつけた。
しかしなかなかしっくりこねぇ。ガスケットすぐ落ちるし。
いらいらしてまた蹴っ飛ばしそうになったけど、ぐっと堪えて色々がんばってみた。
結果、午後18時前にようやく完成。
5時間もかかったよ5時間も!ドンだけ初心者だよ俺は!

何年バイク乗ってんだよ!って言ってもマフラー取り付けなんてよくよく考えたら7年ぶりくらいだしね。
アメリカンなんて初めてだし。仕方ねぇよ。お疲れちゃん、俺。

まぁでもなかなかいい感じでついた。マフラーを譲ってくださったOさん、ちゃんとつきましたよ!ありがとうございました。



写真でもわかるとおり真っ暗になっちまったけど、そのまま乗って帰りました。
そしたらはえぇはえぇ。純正のときとは比べもんにならんくらい速い。
驚いた。音もうるさすぎなくていい感じだし超気に入った。
二人乗りも問題なかった。でもさみいさみい。しかもライトつかないから前が見えない。
速い、暗い、寒い、眠い、でも今から仕事。ふぅ・・・。

11月29日
今日は前々から随分前にヤフオクで購入したベーツライトをつけようと思っていた。
そうしたら何たる偶然、今日は朝から仕事だった。これは大変だ。工具持って行かないと。

朝からチャップスの裾を切ってちょうどいい長さにした。ジーパンをはいたらウエストがもう一杯一杯だった。最近腹の脂肪が確実に硬くなってきてる。マジで腹筋しよう。入るズボンがなくなる。

9時から仕入れに行き、ついでにライトを取り付けるためのステーとモンキーとねじを買って出勤。
10時半に店を開けて、色々やって昼過ぎから作業開始。

とりあえずどこにどうつけるかを考える。選択肢は3つ。

・純正ライトの左右に一個ずつつけてハーレースタイルの横三連にする。
・純正ライトを取っ払い、横二連のトライアンフスタイルにする。
・純正ライトを取っ払い、縦二連の暴走族スタイルにする。

今日辺りにヤフオクで落札したリアのショートサスが来るはずだ。
ローダウンにはトライアンフスタイルは似合わない。
となると、ハーレースタイルか暴走族スタイルだ。
しかし、ハーレースタイルにするには今のマフラーはちょっと合わない。
ということで、いい年こいて暴走族スタイルにすることにした。
あまり上に上がり過ぎないようにすればいかつくならないんじゃねぇかと思う。

まずは仮止めをしてみる。どうも納得いかない。
やはりどうしてもいかつくなってしまう。
あと、大して下調べもせずに適当に買ってきたステーが合わない。
当たり前だ。スペーサーとか適当にかませてごまかしたらうまく付いた。

次は配線だ。ぶっちゃけ、やったことない。
本体側のライトのハーネスからは黄色と緑と黒の配線がある。そして、ヤフオクで1個1980円で買ってきた、汎用品、説明書なし、箱には謎のイスラエルとかあっち系の文字が書いてある素敵な格安ライトには赤と青と黒の配線が出ている。
3本か。2本はハイビーム用とロービーム用だろうと思う。もう一本はなんだろう?唯一共通の配線色である黒。とりあえず無視して、色の付いた配線2つをつなげみるが、付かない。なんでだ。
わからないからばらしてみようとして、ライトの電球ユニット部分がカバーの鉄の部分に当たったとき、ライトがいきなり点いた。あ、そうか。謎はすべて解けた。黒いのはアースだ。アースがつながらないと点かないんだ。っていうか最初から黙ってアースつないどけばいいだけの話なのだが。

上側の配線は終わった。しかし、下側の配線を持って来ようとして、困った。

配線処理どうしよう。

ノーマルのヘッドライトはでかくて格好悪い分、収納力は抜群だ。配線のほかにプリンとかも入れて置けるくらい広い。しかし、今回買ったライトはそんなスペース微塵もない。配線むき出しだ。格好悪いことこの上ないって言うか、それより何より雨降ってぬれた時点で終わる。

カスタムの良し悪しは配線処理が以下に上手にできたかで決まるとか何か昔見た本に書いてあった気がする。

5秒くらい悩んだ挙句、下につけていたライトをとっ外して解体。ドリルでがんがん穴を開ける。
縦二連ライトの下はダミーとして配線収納用にすることにした。
作るのも好きだが、壊すのはもっと好きだ。
あっという間にばらばらになったベーツライトの中に配線をぶっこみ、もっかい組立てる。
なんということでしょう。
驚くほどきれいに収納できた。ライト一個しかつかないけど、まぁ1個ありゃ十分だろう。

偶然にも仕事中のため、何度か作業を中断したためまた終わったのが夜になっちまった。
しかしこれでやっと夜も乗れる。

来週はショートサスをつけよう。ジャッキさえあれば自分でできるのになぁ。
まぁいいや、たまにはバイク屋に頼もう。

11月始めのビラーゴ

11月終わりのビラーゴ


改造点
4.5インチベーツライト2丁
3960円
ワンオフマフラー
6800円
ガスケット
480円
送料
2,000円





ブラウザの戻るボタンでお戻りください。