ビラーゴダウンサス化


12月1日

世の中って言うのは本当に何が起こるかわからない。

かわいい弟分のRYUが俺のバイクを見て、

「サイレンサーの中に空き缶はいってますよ。

とかいい始めた。

「んなわけねぇだろうが。暴走族じゃあるまいし。」



入ってるねぇ。
なんかプルタブっぽいのみえてるねぇ。これ多分気のせいじゃないねぇ。
さ、さすがワンオフマフラーだ。オリジナリティあふれてるね。
でも、何かむかつくから取っ払おう。

RYUに有無を言わさず手伝わせて、とりあえずサイレンサー部分をぶっこ抜く。どうやら上下とも空き缶仕様らしい。しかも1個や2個じゃねぇような勢いだ。

社会的弱者のオレは力仕事が駄目だ。
やりたくてやりたくて仕方ないのだが、いかんせん弱者な為、面倒くさいことは全部RYUにやらせた。
なんてかわいい弟分だ。



しかし、RYUが思ったより非力だったため、仕方なく手伝うことにした。
でるわでるわ。排気ガスで真っ黒になった空き缶が面白いように出てきた。
その数9個!!詰め過ぎだろうよ。



何故か途中でRYUが流血するという惨事があったような気がするが、きっとオレの思い過ごしだ。

「いてぇ、いてぇっすよ。」

というRYUを尻目に、サイレンサーを取っ払ったため音までも暴走族仕様になってしまったモモ号にまたがって、俺はゴーホームしました。

本日のおさらい
・サイレンサーを抜いて爆音に
・RYU負傷
・ハンマー代わりに使ったラチェットレンチが分解。
・あまりの爆音のため、自宅からちょっと離れたところからでしかエンジンがかけられなくなった。

12月4日

サス入れた。すげぇ乗り心地が…悪い。
純正と比べると突き上げがすげぇ。シートがふかふかだからまだいいけど、こりゃ腰がイカレタ時の為に純正のサスは一応取っておこうと思う。でも5センチくらい車高がダウンしたからすげぇまたがりやすくはなった。足がぽんこつだからこれは助かるね。



純正と比べると、約5センチダウンする。左が純正、右がデイトナ。
 
基本的に自分でカスタムやろうと思ったのだが、ジャッキがないから、職場の喫茶店にしょっちゅうお客で来てくれてるバイク屋、新松戸オートボーイの店長(まだ22歳!!)の店に持っていった。

マフラーじゃいなんじゃいのケアも全部してくれた。マフラー取り付けの際にさび付いてて頭きて蹴ったらへし折れてしまったボルトも直してくれた。
さすがバイク屋だぜ。自分でやるのも良いけど、たまにはバイク屋にやってもらうのも必要だと思った。
ていうか、俺じゃへしおれたボルトなんて直せねぇ。



それにこの店長、実は現役レーサーなのだ。
来年はバイク屋としての仕事より、レーサーとしての仕事のほうが多くなるらしい。
彼がビッグになる為の投資であるとするなら、こんなに気持ちのいいお金の遣い方はないだろうと思う。
だからちょっとややこしいメンテは今後は彼に任せよう。
でも、やっぱ自分でつけるほうが面白いからやれそうなのは自分でやっちゃうと思うけどねw
なんだかさすが2万キロ以上走ってるだけあって、あちこちにガタがきている。
ひびが入ってるパーツとかもあったから発注。なんかちょこちょこ壊れそうなもんを全部注文した。

12月18日
取り外されたインシュレーターを見てちょっと驚いた。



超ひび割れてる。そりゃ交換だわな。



左が新品、右が交換した奴だ。

車検がない分、250は結構ほったらかしがちだけど、ちゃんとメンテしないとね。

12月の改造点
デイトナのサス 
10000円。

12月のビラーゴ





ブラウザの戻るボタンでお戻りください。