スピリタス


もう最悪。

水商売長い人、特にバーテン経験がある人には悪魔の水として恐れられている酒がある。それがスピリタスだ。

ウォッカの一種なのだが、アルコール度数96度。病院の消毒用エタノールは80度だ。楽勝で火がつく。こんなもん、飲料用で売るんじゃねぇ。おかげで誰でも簡単に買えてしまいます。

もうホント、あのビンを見るのも嫌。シャンパンのボトルを見ると反射的にゲップが出てしまうのだが、スピリタスが目の前に出てくると本当逃げたくなるもんね。何もかも捨てて逃げたくなる。目の前が暗くなる。あんなもんやけにならないと呑めない。

コップ一杯一気飲みで喉が焼ける痛みが走り、普通の人は記憶が飛ぶ。酒が体のどこを流れていくのかが手に取るようにわかるからね。もうほんと、罰ゲームとしても度が過ぎてる。多分これ飲んだらあまりの刺激の強さに死んでしまう人とかもいると思う。


とあるバレンタインデーの時のお話。
ありがたい事に、ちょろちょろっと俺にもチョコくれる人が居てね、嬉しいなぁ嬉しいなぁと思ってた訳ですよ。

そんな中もう長い付き合いになるお客さんがその年もチョコを持ってきてくれたのですよ。この子は毎年自分で作って持ってきてくれる。本当いい子なんですよ。

今日もあの嵐の中わざわざ職場まで持って来てくれたんですよ。オシャレな箱にドライアイス詰めて。

そういえば

「家に帰ったら食べてくださいね。ちょっとお酒入ってるからお子さんには食べさせちゃ駄目ですよ。」

って3回位言ってたなぁ。あの時気付くべきだったよ。

アイスの実ってあるじゃないですか。あれよりちょっとでかいくらいのチョコで、ドライアイスのお陰でギンギンに冷えてそれこそアイスみたいになってて、中にはトロリとココアミルクみたいなのが入ってて美味しい。ちょっとお酒入ってるって言ってたけど、全然酒の味しないからホントちょっとなんだなぁ。ああこりゃいいなぁとか思いながらmixi見ながらモリモリ食ってたら、3つ目あたりを噛んだ時に事件は起きた。

「ム?ムホォォォォォヴヴヴヴヴ。」

口の中を駆け巡るインパルス。突然舌が痺れる。この痛みは、ちょっとチョコ混ざってるけど間違いない。もう何年も口にしてないけど、これとドンペリの味だけはおそらく一生間違えることは無いだろう。そう、これは

スピリタスだ!

あのクソ女ぁぁぁぁぁぁ!!!!

やられた。完全にやられた。ちょっとのんじゃったよ畜生。凄い沢山よだれが出た。速攻でゴミ箱に投げ捨てて電話。

「お客様のおかけになった電話は、電波の届かないところに・・・。」




戻る