ぽんこつのススメ


 このホームページは、膠原病(皮膚筋炎及び多発性筋炎)、特発性大腿骨骨頭壊死症、間質性肺炎に冒され突然ぽんこつになってしまった侍が現代社会をどうやって生き抜いていっているかという様子を、適当に書き留めていく感じのホームページです。

 ココを見て同じ病気の人に元気になってもらいたい。とか大それたことはあんまり思ってないですが、自分が生きた証を残したいというのは一度でも死に掛けた人なら思った事があると思うので、コレもそれの一環だと思って暖かく見下してあげてください。

不治の病になっちゃったってこんなに楽しく過ごせるんだぜ!っていうのが伝われば幸いです。

難病(特定疾患)は確かに大変です。様々な制限を受けざるを得ません。行きたいとこに行けない、やりたい事がやれない、食べたいものが食べれない・・・。今まで普通に出来ていた事が突然出来なくなってしまったりします。

しかし、なっちまったもんは仕方ねぇのです。
今の医学じゃ治んねぇんだから、諦めるしかないのです。
一生付き合っていくしかねぇのですよ。病気とも、薬とも。

そこでどうするかが人生のターニングポインツとなります。
どうせ治らないからどうでもいいや、と腐るか、
開き直って自分がやれる範囲の事を精一杯やるか。

俺はポンコツライフを楽しむことにしました。
かなりの欝に悩まされる事が今でもありますが、それでも気持ちを明るく持てば結構楽しいです。欝は薬の副作用だっていうのを自覚して、乗り切っています。
今では、病気になってよかったなぁとさえ思えるようになりました。勿論ならないにこしたことはなかったんですが、でも病気にならなかったら、身体障害者にならなかったら見えなかったものがあまりにも沢山あって、その一つ一つが俺が生きていく上でとても大事なものでした。健康な人だったら、下手したら死ぬまで気がつく事がないかもしれない沢山のことを病気のお陰で知る事が出来ました。チャンスをもらえたと思っています。

大事なのは自分を持ち続ける心です。
ポンコツになっても侍の心はなくしてはいけません。ウジウジしながら過ごす人生なんてクソです。
どうせ同じ生きるのであれば楽しく生きましょう。

ではでは。

PS
半年間全く更新が無い場合は死んだと思ってくださいwww


多発性筋炎及び皮膚筋炎
 〜関連LINK〜
    難病情報センター
    桃色気炎

特発性間質性肺炎
 〜関連LINK〜
    難病情報センター
    ドクトルアウン

大腿骨骨頭壊死症
 〜関連LINK〜
    難病情報センター
    大腿骨骨頭壊死症の体験記録





ぽんこつ侍TOPへ