民主党を予想してみる


こんにちは。

俺の彼女、24歳の超巨乳の保険屋のお姉ちゃんなんだぜって言うと少し救われる気がする事に気がつきました。
痩せてくれ。



そんな俺は選挙には行きません。



外国から見たら、自国の与党がやる事が国民の総意だと見なします。
おそらくは日本人もそうでしょう。
しかし、実際は与党に反対的な意見を持つ人も多数います。今の日本の与党である民主党なんか嫌われまくりですよね。

しかし、多数決が基本である社会においては少数派は弱者なのです。

結果的に日本を直接動かせる力を持つ政党にいる政治家からしたら、自分達の党を悪く言う国民は虫けらにしか見えてないでしょう。

政治家ならまだしも、政治家にすらなれなかった虫けらが、偉そうに文句ばっかりたれてんじゃねえよ、と。

まぁ流石に誰も口には出来ないでしょうが、選挙時以外の政治家の態度の悪さはその考えの表れだと思います。

俺なんかは政治家になろうともしなかった立場なので、政治に文句は言いません。決められた事をやるだけです。

何故俺が選挙に行かないか?

簡単です。日本に興味がないから。
日本の政治家に興味がないから。俺がいいなと思える政治家がいないから。

今の日本なら俺の選挙権なんていらないなぁ。ホントに大事な事はどうせ実行されない。一部の法律は何十年も前の法律が未だにそのまま使われてたりね。

そんな意味のない選挙に行く位だったら、カレー喰ってクソして寝る時間の方が大切だと思っている次第です。

しかし、最近の民主党は皆が言うほど駄目な政党ではないんじゃないかと思うようになってきました。

民主党は民主党で一見馬鹿そうに見えますし、ちょくちょく目立つミスをするので間違いなく長い政権にはならないでしょうが、民主党を否定している方々は政策をちゃんと理解してから否定しているのでしょうか?

ダム工事中止の件も、俺も最初は地域住民可哀想じゃないか何してんだハトヤマンとか思ってましたが、興味を持って調べてみると成る程、こりゃいらないってダムが多数。

高速道路の件も然り。
結果的に短距離は値上がりですが、長距離は圧倒的に安くなりました。
短距離より長距離を使う人間の方が遥かに多いんですね。ETCを普及させた事により高速道路を使わない人間を新規開拓できましたし、今後かなりの料金所渋滞緩和に繋がるかと思います。

小より大を優先するやり方は、国の政策としては間違ってはいないんじゃないかなぁ。

そして今回の子ども手当て。

これはETCの時とやり方は同じです。

少子化は国としては死活問題なんですよ。俺達がじじーババーになる頃には日本は老人だらけ。
老人あんま働けない。
働けないと生活できない。
生活できないと不況になる。
不況になると日本あうとーと。

実際うちの娘が小学生になった時、一年生は23人しか居なかったんです。

だから、国が金やるからバンバンセックスして子供作ってくれと。外国人でもいいから。
ゆとりはが親になったら高校行かせる金なんかないだろうから、高校代ただにするよ!だけど教科書代だけは勘弁な!と。
ここまで来たらもう高校義務教育化もすぐでしょうね。ゆとりを取り戻す為に。ゆとり教育で減らした科目を戻す為に週休2日制がなくなりそうですが、普通に考えて週休2日制が定着してしまった社会を変えるのはまぁ難しいんじゃないかと。となれば、高校にその分を持っていくか、中学3年制を変えるしかないです。民主党はその内海外の孤児日本に引き取りそう。


しかもハトヤマンは少子化対策に保険をかけました。それは外参権。
もし日本人増えなかったらヤバいなぁ。だったらもう外人でもよくね?てか外人帰化させて日本人にしちゃえばよくね?アメリカみたいに人種のるつぼでもまぁまぁやってけてるんだから大丈夫じゃね?みたいなノリかと思います。

鳩山政権は先のこと考えてんだかそうじゃないのかよくわからん。
しかしハトヤマンにカリスマ性が無いのは確かだと思います。
いつも目泳いでるし。


沖縄基地移転について、遂にオバマンに
「お前無理じゃね?」
とか言われたハトヤマンは、何をトチ狂ったか
「タイジョブタヨー5月末迄ニハデキルヨー」
とか言っちゃったもんだからまぁ大変。出来ないだろwww
多分強引にアメリカの要求押し通して大ひんしゅくだろwww退陣だろwww



そして小沢政権誕生と。



さて、選挙に行かない非国民の虫けらの予想はどこまで当たるかなぁ。


ブラウザの戻るボタンでお戻りください