やっぱバイクが好きだわ


膠原病、こうげんびょうと読みます。

俺がもっている病気です。

簡単に言えば、体の外から入ってくる病原菌などの異物を退治する自分の免疫が、何をトチ狂ったか自分自身を攻撃し始める病気です。
原因は不明。現代医学では治せない難病です。

そいつは22歳の時、それまでに俺が築いてきた殆どの物を一気に奪い去っていきました。

それまで病気知らずだった俺が突然体重が45キロまで落ちて、ペットボトルの蓋も開けられない、オートマの車のブレーキも踏めない、歩くことすら出来なくなりました。

カートコバーンに憧れて始めたギター、ついでに覚えたベース、遊びで始めたドラム、バイク、車、仕事、仲間。

何も出来なくなってしまった俺は悲劇のヒロイン症候群に陥りました。

なんで俺が。
なんで他の奴じゃないんだ。
俺は世界で一番不幸だ。

死にたい。

しかしある日小児外来で、足の指がない子供が楽しそうに遊んでるのを見て、俺は自分の弱さを恥じました。

あんな小さい子があんな体なのにあんな楽しそうにしてるじゃないか。俺はアホかと。

それから俺は変わりました。

リハビリをして、以前にも増して仕事に打ち込み、以前にも増して野心を養い、人を使うことを覚え、人に好かれることを覚え、沢山失敗もしましたがそれを全て経験として吸収してきました。明日死んでもいいように、いや、死んじゃ嫌だけど後悔のない様にやってきました。

そうやって新しく成長できた今の自分のいい部分も悪い部分も満足してます。



今年の夏ぐらいに、左手に力が入らなくなってきました。痺れるようなことも多々あるようになり、何もしてないのに足や横腹や指がつったりするようになりました。

病院での検査の数値もどんどん悪くなっていきました。

8月、ずっとまいこうが言ってて羨ましかった、九州にバイクで帰省というのが現実に出来るチャンスが突然やってきました。その時体の不調が足に出てて、杖無しでは歩くのもしんどい状況でした。

でも、ひょっとしたらもうこんなチャンスないかもしれない。
子持ちの俺が家族二人を置いて自分の愛車であの阿蘇を、育った九州を走る事は経済的にもそうそう出来る事ではないんです。

パンダに頼み込んで、有頂天で旅に出ました。

バイクに乗らない人にわかりやすく言うと、普段の休みの日のツーリングは学校でいうと遠足、仲間との泊まりがけのツーリングは修学旅行みたいなもんなんです。
大人になってもあのワクワク感が得られるんですよバイクって。だからやめられないんです。

医者にどんなに止められても、どんだけ馬鹿だと言われても、バイクだけはやめられないんです。








まいこー、Gakuさん、ユウスケ、はっしー、ghsと走った阿蘇。

写真


もう、多分このメンバーで走れる事はないだろうな。
もう、バイクで九州なんかまでこれるのは最後なんだろうな。

写真

途中左腕が痺れるたびに脳裏をよぎるその考えが邪魔でした。

しかし、その考えを受け入れ、最後かもしれないならせめてと怪しい天気の中皆に火口が見たいとわがままを言って付き合ってもらいました。

写真写真

料金所から火口までの道は、この世の光景とは思えない、幻想的というかなんというか、すげーって感じでした。こんなところバイクで走っていいのかって感じです。

最高だった。もう全部最高だった。
行かせてくれた家族、支えてくれたこっちと向こうの仲間。

どれだけ感謝してもしきれないです。



千葉に帰ってきて、暫くして起きている時間と横になってる時間が同じ位になりました。
握力もどんどん落ちてきてるのがわかったし、とても疲れやすくなってきました。
しかし薬は飲み続けています。薬を増やしました。

このままだと俺はまた暫くリタイアする事になるかもしれない。
せっかく集まってくれたTEAMGOODSPEEDは今のままだとバラバラになりかねない。

ユ→☆とてぃがや、後を任せられる奴らがいる今の内にあいつらの成長も込めてチームを引き継いで貰おうと思い、リーダーを譲る決意をしました。

そして一ヶ月前の秋分の日、俺は事故りました。

しかし事故をきっかけに、落ち着いて病気の方も治せる環境になって、ラストランに向けて英気を養おうと思っていたんですが、残念な事に体調は戻りませんでした。退院後も横になってばかりでした。

そんな中今日ゆーとが来てくれてね、久々にバイクをいじったんです。
すげぇ楽しかった。やっぱこれだよなって。俺バイク大好きだなって。

そして気付きました。

もうラチェットすら、スパナすらまともに回す事の出来ない体に戻ってる事に。

殆どの作業をゆーとにやらせる事になってしまいました。すまんなゆーと。

病院に行き、内科で前回の検査、今回の検査も含めて、駄目だ、という事になりました。

ベッドが空き次第入院です。
多分今回は暫く出て来れません。
面会も今回は出来ないところです。すいません。

しかし、俺はバイクは降りませんよ。

好きな事我慢して早く死ぬより、我慢しないで思いっきり長生きしたい!(ワガママ)

あと11月29日のラストランは雨でも降らない限り中止も延期もしません。

死んでも走ります。

言ったら聞きませんよこの子は。知ってるでしょ皆なら(笑)

皆、次はラストランで会いましょう。





11月29日22時、有明国際展示場駅で待ってます。

今の内に謝っておきますが、

遅 刻 し た ら 
ご め ん な さ い (笑)

コメントへ





ブラウザの戻るボタンでお戻りください。