リーダー交代


実はここだけの話、俺GOOD SPEEDっていうバイクチームのリーダーやってるんですよ。言っちゃ駄目ですよ。内緒ですよ。

このチームはメンバーが変わってもずっとずっと続くチームであって欲しいんです。できればバイクが地球上からなくなるまで続いて欲しい。何年かして自分の娘が入って、そのまた子供も入ってとかなったら嬉しいなぁ。

でもね、組織ってのはずっと同じ頭じゃ考え方や方向性が固まっちゃうんですよね。みんなが楽しむ為のチームがマンネリ化してつまんなくなっちゃったら駄目なんですよ。

遊ぶ為のチームであって会社じゃなんだから、リーダーだからって別に他のメンバーより偉い訳じゃない。新しく入った人が自分より目上の人ならリーダーであろうが勿論敬語を使うのが当たり前だろうし、リーダーはチームの顔みたいなもんですからね。それなりの責任も伴います。

ツーリングなどのイベントの時も周りを把握しなきゃいけないから自分が100%楽しむ事はなかなか難しいです。前を走るなら常に後方をミラーチェック、後ろを走るときも注意を怠れません。

リーダーのメリットはただ一つ。

自分が絶対であること。GOOD SPEEDでは全ての最終決定権はリーダーにあるのです。

例えばリーダーが右に行くと言ったら右に行く。間違っていようが右に行くんです。それでもメンバーに不満、陰口を言われないのがリーダーに必要な何よりも大切な資質です。

組織をまとめるには個々の意見なんかいちいち聞いてたらまとまんないんですよ。何事もリーダーがガツンと引っ張っていった方が手っ取り早く済むんです。個々の意見を取り入れて、この人のは採用、この人のは不採用なんてやってたらその度に採用されなかった人に不満が生まれます。それが積もり積もっていくとまぁ面白くなくなっちゃうでしょうね。

リーダーになるのは簡単です。なりたきゃ自分でチームなりMCなり立ち上げりゃいいんですもん。
ただ、維持していくのは簡単ではないです。リーダーである自分を維持していくのも、チームを維持していくのも。

しかし、それが達成出来た時自分の中で他では得られない部分の経験値が増えます。そしてその経験はこれから先の人生の色んな部分できっとプラスになっていけるはずです。

GOOD SPEEDに入ったメンバーには、GOOD SPEEDを踏み台にして今後の人生を楽しんで貰いたい。更に新しい素敵なチームを立ち上げるのもいいだろうし、GOOD SPEEDにずっといるのもいいだろうし。GOOD SPEEDに入って良かったなぁって思ったまま死んで欲しい。例え趣味の集まりだとしても、それをまとめて、動かして、維持していくということの難しさ、そして楽しさを経験してもらいたい。




ということで、今年一杯で俺はGOOD SPEEDのリーダーを辞めます。1メンバーとして新しいリーダーやメンバーを育てていきます。
但し俺は生涯GOOD SPEEDのMASTERです。決して辞めないし、他にも属しません。(遊びにはいくけども)
そんでもって遅刻も直しません!(直せよ)

あと、リーダーと副リーダーは二人で一人です。ピッチャーとキャッチャーみたいなもんです。
んで、非常に言いづらいんですが、誠に申し訳ないんですが、俺が辞めるってことは、つまりやすきよさんも副リーダー辞めるって事です(笑)。
まだ本人には伝えてないです。ごめんねやすきよさん。

GOOD SPEEDがチームになってすぐ、二人きりでオシッコ我慢しながら走った夜の首都高と葛西臨海公園は一生忘れません。やすきよさんの支えのおかげで俺はGOOD SPEEDを続けてこれました。あなたは最高の相棒でした。感謝の気持ちは言葉では足らない。

いつもコーヒー飲んでたり、キャンプに手ぶらで来て公園で野宿したり、なんと言っても滑り知らずのやすきよマジック。あなたとの思い出を振り返ると自然と笑顔になります。
ありがとうございました。二年間お疲れ様でした。
そしてこれからも宜しくお願いします。



うちは正規メンバーに入るのも辞めるのも一言言って貰いさえすれば自由です。但しリーダーと副リーダーは任期の一年の間はは辞めちゃ駄目、絶対。



何故こんな事いきなり書いたかと言うと、メンバー内にこれから成長して貰いたいリーダー、副リーダーの素質がある奴が見つかったからなんですよ。

俺はリーダーとしてもうやりたいことやり尽くしましたからね。あとはメンバーを育てるだけです。俺は肩書きにゃ特に固執しない性格なんです。リーダーじゃなくなろうが俺は俺ですから。

自分が作ったチームを新しいリーダーがどう動かしていくのか。今はそれを考えるのが何よりも楽しいんです。

てことで二代目リーダーのユ→☆
二代目副リーダーのてぃが

来年からはお前らがチームを引っ張って行くんだぞ。頼んだぞ。


コメントへ




ブラウザの戻るボタンでお戻りください。