キ○ガイ
VS
スーパーキ○ガイ


たまに頭おかしい人っているじゃないですか?悪い言葉で言うとキチガイと呼ばれる人種です。俺も含め。

でも、人の評価って接する人によって全く違うじゃないですか?俺の事だって、MASTERはいい人だなぁとか言ってくれる人はいるし。それ、間違ってますよ☆

それでも、100人居たら100人が皆、こいつ頭おかしい。と言えてしまうキチガイ、キングオブキチガイな女子が昔居たんですよ。身近に。



突然奇声を発したり、オシッコしたくなっちゃったとか言って歌舞伎町の歩道でいきなり座りション始めたり、いつも持ってるトートバッグに何故かいつも焼酎やらウイスキーが入ってて、電車内でラッパ飲み始めたり、酔ってても顔に出ないから酔ってるかどうかわからなくて、しかも酒だけじゃなくて眠剤とかも一緒に飲んじゃうから最強だったり、ミーアキャットっていう超狂暴な生き物を家に野放し、掃除もしないから家中獣臭くて本人もそのせいで超臭い。一緒に酒を呑みに行くと人がトイレに行ってる間にその人の飲み物にクスリ仕込んでラリらせて楽しんだり、と、まぁ書いたらキリがないんですが、そんな女の子が居るんですよ実際に。
しかし顔は多分かわいい部類に入ってしまうので、男はとっかえひっかえです。

で、俺そいつのこと凄い嫌いなんですよ。だってかなり被害うけたんだから。


まぁ例をあげるとこんなことがありました。

一家団らんで夕飯食ってる時に警察から電話。

「奥さんが、頭から血を流して大変なんですよ!」

いやいやいや、奥さん目の前で飯食っとりますがな。てか言われた警察署の名前で、誰が何をやらかしたか大体わかったから、

「人違いです」

と言って切りました。

が、またかかってきて、

「内縁の妻だと言ってるんですけど」

「知りません」

と言って切りました。

しかし、警察しつこい。三回目の電話が来たときに諦めて現場に向かいました。

着いたらパトカー沢山。野次馬沢山。救急車の中から笑顔で頭からドクドク血を流した跡があるキチガイ女が手を振り、

「あ。ダーリンきましたー☆」

うん、死ね。

で、警官。

「あ、旦那さんですか?」

「違います」

まぁ状況を聞かされる。

おびただしい量の血だまりを見せられ、かごと前タイヤがひしゃげたチャリンコを確認させられた。警官曰く、本人の証言と目撃者の証言が食い違ってて大変らしい。

〜本人談〜

後ろから変な男に追いかけられ、必死に逃げていたが追い付かれ、頭を殴られて壁に激突した。

〜目撃者談〜

歌いながら壁に垂直に突っ込んで行きました。

俺は目撃者が正しいと思いますと警官に告げ、救急車に向かい
「いたーい、キャッキャッキャ☆」

とはしゃぐキチガイに無性に腹がたち、スパコーンと頭をはたいた。人の数少ない一家団らんの時間を踏みにじりやがって。

「痛い!何すんの!ひとごろしー。キャッキャッキャ☆」

あぁ、殺したい。てかスゲー量の出血なのにこいつはなんでこんなに元気なんだろうか。結局病院に付き添い、治療したのち家で血だらけの頭を洗ってやって、

「とりあえずお前暫くは酒とか呑まないで大人しくしとけよ」

と言って帰りました。

しかし彼女は次の日の昼間ラリってペットを撲殺したあと、亀有駅で電車を止めました。

これは、早いとこなんとかしないと俺ヤバイんじゃねぇかと。殺られる前に殺らないと位考えるようになりました。

そいつはしょっちゅううちの店に呑みに来ていたんだが、ある日階段の一番上で「キャッキャッキャ☆フラフラする〜」とか言ってたから、これはチャンスと迷わずセイッと蹴り落としてみました。派手な音をたてながら転がり落ちたから、殺ったかなと思って下に降りたら元気よく、「いたーい。キャッキャッキャ☆」と。

ちっ(・д・)

またある日、一緒に呑んでたら人の飲み物にせっせと何かの薬物を入れてたから、逆に飲ませてやりました。そしたら、暴れたのち、すやすやと寝始めた。こいつは一体何を入れたんだ。
さすがに店に置いていったら店に迷惑がかかると思い、1月の夜の公園で車から蹴り落として捨てた。

しかし次の日には元気に登場した。

ちっ(・д・)

毒には毒をの精神で立ち向かってみましたが、勝てなかった。多分これだけ読んだら俺相当酷い男だと思われるんだろうな。女の子にそんな事するなんて、と。

そういう人には喜んで彼女を紹介しよう。余程のドMじゃないと耐えきれないだろうと思うが。耐えきる事ができたら、君も立派なキチガイだ☆
因みに彼女と一緒に住んでいた女の子は、精神を病んで実家に帰りました。

で、俺は彼女と関わるのをやめました。

そんなキチガイを先日mixiで発見。元気そうでした。

勿論迷わずアクセスブロック☆

コメントへ

戻る