決意の朝



ほんとはね、下ネタなんかやめたいんです。

俺実は凄い人見知りなんですよ。
凄い人嫌いなんですよ。
大人数あんま好きじゃなくて、少人数が落ち着くんですよ。団体の中で隅っこでヘラヘラしてるのが楽で好きなんです。

でも寂しんボーイズなんです。
独りぼっちはイヤなんです。
彼女いない時期なんてここ10年でトータルで3ヶ月位ですし。一人暮らしとかしても大体自ら家をたまり場にしちゃうんです。



そんな俺ですが、性格とは裏腹に客商売が天職なんですよ。一番向いてるんです。

人間は下ネタで仲良くなれます。エロは万国共通です。どんなに仲が悪い奴でも、エロ本があれば一時休戦です。

俺が下ネタを言っても、まぁあの人から下ネタ取ったら何も残らないから仕方ないかぁって言われるように、下ネタ嫌いな人にも許される存在になる為に、日々血の滲むような努力してきました。

初対面の勇ましいモヒカンの人や、虫みたいなバイク乗ってるすげぇタチ悪そうな人には、MASTERのMASTERはマスターベーションのマスターですと言って仲良くなりました。今や欠かせない仲間となりました。

会社で昇進し挨拶で、給料日は皆とソープでも行って日頃の汗を綺麗に洗い流したいなぁ。そん位の団結力作って行こうぜ。兄弟になるくらいのさ。
という挨拶をして、会社の記録を毎月塗りかえる成績を出す営業チームを作りました。

ほぼ初対面で、よっしゃ結婚しよう。子供つくろう。って言った人妻だった19才の女の子は、立派なパンダへと成長し今や我が家のボスとして君臨しています。



が、しかし、社会人として、チームの長として、そして父親として、下ネタを頼りに生きている事は非常に恥ずべき事だと思います。

そして俺に長く関わるようになるとまともだった皆がどんどんおかしくなっていくんです。GOOD SPEEDに至ってはツーリングやミーティングでち○こ、ま○こ 、クリ○リス、ピンク○ーター、ロー○ョン等全くバイクに関係ない単語が飛び交う非常に残念なチームになってしまいました。居心地は最高ですが、残念ではあります。大人のチームを目指したんですが、違う方向の大人のチームになってしまいました。


こないだなんかね、雨でバーベキューが流れたんですがその旨トピに書き込むと、おっぱいが残念だ、だのFカップが…だの意味分からないレスが返ってきましたからね。それまで全くおっぱいの話題なんか出してないんですよ?一体この人たちはバーベキューで何やろうとしてたのか。こりゃ中止になって良かったんじゃないかとさえ思いました。

これはもう完全に俺のせいです。
まだ19歳なのにあっけらかんとコアな下ネタを言ってしまうメンバー。
バイカーのキャンプイベントに行って、間違えて会場近くのラブホでテント張ってしまうメンバー。
全てリーダーである俺の責任です。



もう直そう。下ネタなんかなくても俺は人とコミュニケーション取れるはずだ。


そう決意した日の朝、娘がおはようより先に、

「ギャハハハ、パパ、チンチンでてるよー」

とバカにしてきました。
そんな馬鹿なことがあるものかと見てみたら、トランクスからアイツがおはようございますしてました。袋だけ。変なサボテンみたいだった。



おーもろーぅ☆


戻る