肺痛くて入院



メシウマー


ってことで入院しちゃった。



MASTER あうとー。

眠剤のせいでイマイチ覚えてないんですが、朝肺が痛くて呼吸ができなくなって、こりゃいかんとのたうちまわって、次気付いたらもういつもの病院でした。

救急車に乗ったのも全然覚えていません。

なんか色々なもんに繋がれてました。バスバス注射をうたれて、酸素マスクを被せられたらだいぶ楽になりました。



で、いつもの部屋に来ました。
肺を患ってるといきなりアウトになるからやだなぁ。

ってことで今日これからサッサと退院します。俺の病気は病院にいたところで、もうどうにかなる病気じゃないんですよね。


うちの病院は入院すると基本主治医と担当医がいるんですが、大体担当医は研修医なんですよ。

こいつらがまた当たり外れが大きくてですね、今回かつてなく外れ引きました。

動きは挙動不審だし、なんかモゴモゴ喋るし、採血がびっくりするくらい下手なんですよ。めちゃくちゃ痛い上に外すから打ち直し。でもちょっとこっちが不機嫌になると更に挙動不審になるから下手に怒れない。もう最低。

が、今日はもっと嫌な目に合いました。

午前中、

「MASTERさんの病気は入院してスパッと治る事はありませんので、外来で治していきましょう。」

「それは退院できるって事ですか?」

「そうですね。」



やっほーい。



で、午後。

「今夜から新しい薬を使ってみましょう。その経過を見て退院を考えていきましょう。」

「え?午前中もう退院できるって言ってたじゃん。」

「主治医の先生と相談してこういう方針になりまして…。」

「え?じゃあ午前中の話は自分の独断?」

「は、はい…。」

「…。」



こいつ、医者になったら駄目だろ。

ぬか喜び最悪。

ブラウザの戻るボタンでお戻り下さい。