団塊ボーイズ


内容紹介

ジョン・トラボルタ 主演
人生は一度きり。泣いて、笑って、ジタバタしようぜ!
全米で驚異の大ヒット! ワイルドな大人になりたい人たちに捧げる、<悪あがき>青春ロードムービー
『WILD HOGS/団塊ボーイズ』

夢も、冒険も、何もかもを、いい歳になっても全く諦めていないダメな、でも、憎めない男たち‥。そんな、人生にどっぷり煮詰まってしまったワケあり男4人組が、ある日突然人生をリセットし、ハーレーダビッドソンでアメリカ横断3200キロの旅へ!少年のようにくだらないイタズラをし合ったり、仲間のために体を張って無謀な危険を冒したり、まるで子供のようにはしゃぐ大人の男たちを、コミカル&哀愁たっぷりに描いた作品。
ジョン・トラボルタ、ティム・アレン、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メイシーの超豪華俳優陣が、なんとも味のあるオヤジたちを見事に演じる姿は必見!さらに、レイ・リオッタ、マリサ・トメイといった贅沢な出演者に加え、ロード・ムービーの金字塔『イージー・ライダー』の大物俳優がカメオ出演している点も見逃せません。“人生は一度きり。泣いて、笑って、ジタバタしようぜ!”を合言葉にダメ男たちの大冒険を軽快、爽快、コミカルに描いた<悪あがき>青春ロードムービー。

<ストーリー>
実業家のウディ(ジョン・トラボルタ)は、モデルの妻に逃げられ自己破産。ダグ(ティム・アレン)は、体にストレスと贅肉を溜め込んだ歯科医。自称小説家のボビー(マーティン・ローレンス)は家族に粗大ゴミ扱いされ、唯一独身のダドリー(ウィリアム・H・メイシー)も、恋愛運ゼロのパソコンおたく。それぞれに人生にどっぷり煮詰まった4人の男たちが、「俺たち、まだまだ終わっちゃいないゼ」とついに爆発、冴えない日常から逃れようと、無謀にもハーレーダビッドソンでアメリカ横断3200キロの旅へ!ところがこの“自由な旅”は、踏んだり蹴ったりのトラブルだらけ。その上、札付きのワルとして名を馳せる “デル・フエゴス”の怒りを買ってしまい、思わぬ大乱闘へと発展する!

<キャスト&スタッフ>
ウディ: ジョン・トラボルタ / 森田順平
ダグ: ティム・アレン / 磯部勉
ボビー: マーティン・ローレンス / 中村秀利
ダドリー: ウィリアム・H・メイシー / 牛山茂

監督: ウォルト・ベッカー
衣装デザイン: ペニー・ローズ

邦題はちょっと残念。

ジョントラボルタ主演のコメディです。
千葉蘇我のXYZで観てきました。

ちょっと長いですが、なーんも考えないで楽しめる映画です。
アメリカンのバイク好きじゃない人でもおもしろいです。

途中壮大なアメリカの大地をツーリングする場面があり、映画館で観るととても気分が高揚しました。

80点。


戻る