カールじいさんの空飛ぶ家




いやぁ…昨日封切りのカールじいさん観てきたんですが、いつもなら障害者手帳割引で二人で2000円なのに、手帳忘れてきちゃったもんで二人で3600円プラス3D料金で4200円。
いつもよか2200円も高いの。さすがにこれは痛い。財布っていうか心が痛い。
夕御飯抜き確定。

まぁそれはよしとして、カールじいさんとてもよかったです。

ストーリー
冒険に憧れる少年カールは1軒の空き家で同じく冒険好きな少女エリーと出会い、意気投合する。成人した二人はやがて結婚し、初めて出会った空き家を新居とした。二人の間に子供は授からなかったものの、”伝説の滝”パラダイス・フォールについて語り合い、いつかそこに行こうと約束する。夫婦の時間を楽しみ、長い間共に幸せに生きてきたが、やがてエリーは病に倒れ、先立ってしまう。

一人なったカールは、街の開発計画によって周囲に高層ビルが建造されていく中、エリーとの思い出の家を守る為に立ち退きの要請を頑固に拒み続けていた。ところがとあるきっかけで事故が起こり、立ち退かざるをえなくなってしまう。そして立ち退きの前夜、カールは妻の遺した冒険ブックを眺めながら決心し、2万個もの風船を結びつけた家ごとパラダイスフォールに向けて旅に出る。



初めて3Dで観ました。
あの左右色の違うメガネかけて観たら映像が飛び出してくる様に見える奴です。
眼鏡で行ったから眼鏡の上に眼鏡で重くてしんどかったです。

カールじいさん自体の3Dは大した事なかったんですが、予告のブルーマンじゃなくてアバターの3Dがすごかった。

隣のパンダが映像を一生懸命掴もうとしてたのが痛かったです。

アバターはコンタクトして3Dで観よっと。

てか今後はなるべく3Dで観たい。それだけ3Dはすごかった。



あ、カールじいさんですが、名作です。
流石ピクサー。結婚する前のカップルにもおススメですね。

100点。


戻る