ばーかばーか


朝から知り合いのMさんのところへ行ってきた。
彼はお金持ち。車はベンツ、バイクはハーレー。

1時間くらい話してたのだが、

M
「でもさぁ、何で国産なの?」

「え?」
M
「だめだよ〜アメリカンとかさ、中途半端なの乗ってたら。」

「駄目っすか?ビラーゴ?」
M
「だってさぁ、所詮アメリカンとかいったってにせもんじゃん。国産にアメリカンもへったくれもないよ。」

「ん〜でも結構いいっすよ、金かかんないし、あんま壊れないし。」
M
「偽ブランド品みたいなもんだよ。持ってたら恥ずかしいって。」

「偽ブランド品。」
M
「そうだよ。ハーレーの形したにせもんじゃん(笑)」

「ほう。」
M
「アメリカンは恥ずかしいよ。ハーレーの振動とかさ、音とかさ、部品のクオリティとかさ。どうせ乗るんだったらさ、ちゃんとしたの乗ろうよ。車もさ、2台買うくらいなら1台もっといいの買えばいいじゃん。」

「はぁ。」
M
「そろそろベンツ買えば〜?プジョーなんか日本に必要なブランドじゃないじゃん?」

ベンツそんなにいいっすか?」
M
「あたりまえじゃん!よくなかったらあんな売れないって!」

「Mさんと俺は多分乗り物に求めるものが根本的に違うんでしょうねぇ。」
M
「え〜なにそれ?」

「原チャリでも軽自動車でも、自分が満足してから買ってるんですよ。自分が乗りたいもんを自分が納得してから買ってるんですよ。ハーレーにもベンツにもいいとこ一杯あると思いますけど、同じように俺がのってんのにもいいとこあるんですよ。」
M
「でもにせもんじゃんwみっともねぇって。」

「あははー。帰ります。」
M
「あれ、なんで?」

「不愉快なんでwwwじゃ。」


えっと、

ばーか。


戻る