あさもはよから


朝5時起きでフェアリング(アメリカン用のフロントカウル)とエスティマのホイール(22キロ×4)と梱包用の段ボールを車に積み込んで郵便局へ。

フェアリングは170サイズを5センチ越えてるからお受けできません。

そうですか。わかりました。

中身を引っ張りだして、これでいいですか?と。

大丈夫ですと。

ホイールは四個を一つにまとめてくれないと、四個バラでのお取り扱いになりますのでまとめてくださいと。

そうですか。わかりました。

かなり苦労して梱包。
これでいいですか?と。

局員が持とうとするが、持ち上がらない。80キロ以上あるもんな。

これはだめです。

なんでですか?

お取り扱いは30キロ迄となってるんですよ。

よし、お前ちょっとこっち来い。

え?

えじゃねぇよ。お前が一つにまとめてくださいって言ったんだろうが。

いや、こんなに重いとは思わなかったんですよ。

じゃあどうすりゃいいんだよ?またこればらして四個別々に梱包し直すのか?

はい。そうですね。終わりましたらまた呼んで下さい。

お前喧嘩売ってんのか?
お前がやれよ。

いや、そういうサービスはやっておりませんので…

お前この時間の責任者?

いえ、違いますが…

呼んでこいよ。

いや、

早く呼んでこいよ。

はい。少々お待ちく

いいから早く呼んでこいよ。



で、上司登場。説明。上司納得。上司謝罪。ようやく部下も謝罪。三人で梱包。

結果朝から二時間も郵便局で足止めを食らった。

風邪悪化。


戻る