V-TWIN MAGNA 250


マグナシリーズの250cc版である「Vツインマグナ」(V-TWIN MAGNA)は、1993年の東京モーターショーに登場し、翌年より販売が開始された。エンジンは同社のスポーツモデル「VT250F」系の水冷V型2気筒DOHC。これに空冷エンジン風の冷却フィンを追加して搭載。最高出力は中低速域での扱い易さを重視し、27psとなっている。低く構えた車体にロングシート、ティアドロップ形の燃料タンク、メガホンタイプのショートマフラーという250ccクラスだが、400ccクラスに劣らない車体の大きさと迫力のあるスタイルで、瞬く間に人気モデルとなった。

1996年にはフロントホイールをディッシュタイプに、またシート表皮のパターンを変更した限定モデル「S」が発売された他、全グレードにハザードランプが新設された。

ホンダの250ccで唯一のアメリカンバイクであるVツインマグナは、2007年9月の排ガス規制をもって生産終了が公示された。なお同じエンジンのVTR250も生産終了が公示されたため、絶版となる可能性が高い。





シンジ
梨沙子ちゃん


たかし!
VRU


ま〜や先生
かえるちゃん







ブラウザの戻るボタンでお戻り下さい