サタンズブラッド



写真
GOODSPEEDのテロリストことタッチーさんことヒルツ大尉が、クリトリスとはどこの国の言葉かとかを話し合ったりしてほのぼのと開催していたGOODSPEEDの定例会にとんでもないもんを持ってきやがった。

Satan'sBlood

つまようじの先っちょにほんの少し付けて舐めました。

ほんと微々たるもんです。

ユー、ヤンヤン、てぃが、フナコ氏、そして俺。

次々と若い命が散って行きました。


30分ほどもがき苦しみました。ほんとやばかった。馬鹿じゃないのほんと。
だってホントに爪楊枝の先っちょに付けただけなんですよ。
タバスコなんかコレに比べたら水ですよ。
マジでデスソースなんか大した事ねぇ。

まずもう入れ物が調味料じゃねぇ。

〜GOODSPEEDてぃがの後記〜

ご飯を一通り食べ終わったところで、ひで君、ヒルツ大尉殿、フナコさん登場。
そんで、大尉殿が持ってこられたサタンズブラッドという毒薬・・・もとい調味料の試食会開催です。
これがサタンズブラッド。
怪しい臭いプンプンです。
試食する気ゼロでしたが、MASTERさんの無茶振りが自分に。
芸人根性が断ることを許しませんでした。
・・・・・・舐めて0,2秒で後悔しました。
辛いとかじゃないです。
痛いんですよ、あの液体がふれた部分が。
ほんと人殺せますよ、あれ。
とまぁそんなこんなでミーティング終了。


〜GOODSPEEDユーの後記〜

ヒルツ大尉さんの持ってきたソース…

写真

右はおなじみのタバスコ。

左は…

サタンズブラッド……


なんか黒いよ……((((;゚д゚))) ガクガクブルブル


早速トップバッターいってみた…

用事の先にチョンとつけ舐めてみると…




うわぁぁぁぁぁあああああああああああ!!!!!!!!!!



辛いとかそんな生易しい次元ぢゃねぇ!!

痛い!!

これは兵器だ!!

しばらく死にかけてた…

〜コミュ参加・ひでの後記〜

来週はGOOD SPEEDのツーリングかぁ…
集合は松戸のサイゼリヤだったなぁ…
そのサイゼリヤで飯食う会を今日やるんだったなぁ…

うし、サイゼリヤ行こ。

とりあえずちびに飯を与え、お留守番をお願いして、同時に地図でルート検索。

ん〜、なんとかなりそう。

お茶会の参加表明してないけどとりあえず出発。

しかし、なんとかならんかった。
今日2回目の30分遅刻。

着いたらすでに飯食い終わってる…
しかも知ってる人はマスターとヤンヤン氏だけだ。
でもマスターもヤンヤン氏もオレのことなんかしらね(笑)

そりゃそうだ、白黒の鯨乗りは目立つけど、
こちとらしがないドラスタ乗りだし。

しかも後でヤンヤン氏からは『400?』と聞かれる始末w
すんません、1100に乗らさせていただいております。

話を戻して…

完全どアウェーの中に合流して、手持ち無沙汰なんで
とりあえずなんか頼むとするか。
ラーメン、つけ麺、僕イケメンばりに
スタッフゥ右斜め上右斜め上右斜め上を呼ぶ、呼び鈴で。

でもラーメンないんでパスタで妥協。


そうこうしてると人1倍怪しいその名も大尉登場。
戦場から今戻りましたってくらいアドレナリン出てそうなテンション、
手には兵器(毒液)、あなたは立派な軍人ですw

毒液の名は『Satan's blood』

社会的にはいちおう調味料に分類されるようだが
もはや化学兵器にしか見えない風貌。
ようするにアホほど辛いタレ。


最初の被害者はクリト…ユー氏。
こやつの薄いリアクションが後にオレを不幸に陥れた。
最初は平気そうにしてて、後から『うわ、辛っ!』やって。

めっちゃありがちやん。
オレは完全に毒液を過小評価した。

次の被害者はてぃが氏。
彼のリアクションは速かった。
目がくりくりになってたが、辛いのが苦手なんだろう、そう思った。

この時点で好奇心>恐怖感だったので、毒液に手を延ばしてしまった。

一口舐めて悟った。
『我輩はアホである』

辛いってもんじゃなかった。痛いとしか言いようがない。

死にそうになりながらドリンクバーのサーバーを何度も往復。


その後、被害者3人が出たところで解散。

日曜も暇な人で少し走り回るかって話になったものの
すぐに雨がぱらつきはじめたのでイベント終了。

雨でぐしょ濡れになりながら帰りました。



ブラウザの戻るボタンでお戻り下さい。