ビレットグリップをつけよう


AD製ヘキサゴングリップ

これは買った状態の時に付いてたグリップ。
定価5250円。

太くて握り辛い。
ハンドルとの相性最悪で、ハンドルの形状から荷重がどうしてもバーエンド側にかかってしまうのだが、それにより接着剤留めのバーエンドがいとも簡単に外れやがった。
高速道路を走行中だった為、外れたバーエンドはMASTERミサイルとして後方を走っていた仲間に突如襲いかかった。
ごめんよ風井さん…。

とにかく今まで握ってきたグリップの中でも最悪の使い心地だった。材質も安っちいプラスチックにメッキのダメダメだったし、一時間位で角ばったボディが掌を刺激して痛くて堪らなくなる。

もう二度と握りたくない。

ヘキサゴングリップのあまりの駄目っぷりに辟易していたが、なかなかいいのがない。
と思ってた矢先、いつもパーツを買ってるベガスでハーレー用っぽいグリップを発見。

金属のどっしりとした重厚感に、握りやすい形状。

買うしかねぇ。

と、買って帰ったら、シャドウのノーマルハウジングにアクセルワイヤーを通すところが合わない。

削るか。

インパクトでガシュガシュギュイーンと削り、ハウジング側もガシュガシュギュイーン。

かなり苦労したがようやくついた。

しかし、削っちゃいけないとこも削っちまったようだ。

時にいきなりアクセルワイヤーが外れ、エンドレスにアクセルが回る状態に(汗)
しかし適当に戻すとワイヤーがはまるから、まぁ大丈夫だな。と放っておいた。

そして悲劇が…

その後、こうちゃんから貰ったスロットルハウジングを装着し、ようやく問題解決となりました。
まぁそれもガシュガシュギュイーンしたけどな。


シャドリハンドル周りに戻る


カスタムの館へ戻る