GOODSPEED初キャンプ


うちのチームGOOD SPEEDのイベントはLUNASEAのライブかと思う位呪われているんです。

何故か予定日に台風が来る予定になったり、地震が起きたり、遅刻したり、局地的豪雨に襲われそうになるのですよ。

今回も例外なく、ピンポイントで1日だけ降水確率70%とかいう有り得ない数字いただきました。
前の日20%、次の日30%とかなのになぁ。

しかし毎度毎度なんとかなってしまうのがうちのチームの7不思議の一つ。
多分俺の特殊能力なんでしょうな。

今回もいきなり20%まで落ちるという奇跡が起こり、天気の心配はなくなりました。
すげー。マジすげー。どうなってんだ?

しかも今回は俺のマシンは退院してきたばっかりのらいおん丸。
マシン的なトラブルも心配ないはずです。

出発前の整備もパンダのパンダルーダーだけで遅刻の心配もありません。
着いたの一分前とかだったけどな。

いつものサイゼに

ヨースケ
イチローさん
やすきよさん
まいこう
かずもり
こうちゃん
てっつーさん
パンダ


が集まったとこで、いざ犬吠埼へと出発☆

らいおん丸をオープンにして、Born to be wild を爆音で流しながら軽快にマス走行。
呼塚でお見送りのヨースケと別れました。
あいつんちからここにくるまでも結構遠いのに、わざわざ来てくれたヨースケに感謝。
ありがとう(´∀`)愛してるぜ。

結構多目に休憩を入れつつ利根川沿いの退屈な道はフリー走行です。
飛ばす人はバシバシ飛ばしーのマイペースな人はのんびりー走りーのなストレス少なめ走行です。
これ、大成功。
いつもより全然疲れないの。次からもこれでいこうと思います。

順調で最高だなぁとか思いながら走ってたら、

パロピンポロピン

とらいおん丸が歌い出しました。
これ警告音だ。この警告音は聞いたことがあるぞう。
ルーフが異常な時になる音だったと思うぞぅ。

みんなを先に行かせて路肩に停めます。

あるぇ?
ルーフがしまらないよ?


パロピンポロピン
パロピンポロピン
パロピンポロピン


ルーフを閉めるボタンを押してもぴくりともしない。
キャンプに行くのに、ずっとオープンのままですか?
夜露凄いだろうに。
海の風は内装に多大なダメージを与えるだろうに。
もう嫌だ。新しい車買う。

皆を追っかけながらディーラーに電話して再入院の手続きをします。
しかしとりあえず今回はこれで行くしかない。
二度とプジョーなんか買うか!www

そんなこんなで昼過ぎに銚子入り。

前日から彼女と二人で現地入りしているSOVEREIGNと連絡を取ると、犬吠埼の先の犬若ってとこに潜伏しているそうです。どこだそれ?全然わかんねぇ。

しかし人間ナビゲーションシステムこと俺の手にかかれば大した問題ではないのです。
マジで反対行きそうになって一回Uターンしたけどな。

犬若でSOVEREIGNと久しぶりに再会。

秘密基地感溢れるポイントでテントをはる事になりました。
マジでショッカーとか居そうな洞窟とかあったしな。

らいおん丸は潮風から中を守る為にブルーシートを屋根代わりにはっつけました。
今日もインシュロック(タイラップ)のお世話になりました。いつもありがとうございます。

準備も完了し、皆はいざ釣りへ。
俺とパンダとSOVEREIGNの彼女はとったどーをやるためにモリをかついで浅瀬を探しに。

しかし潮が満ちていてなかなかいいポイントがない。
そして波がなかなかの破壊力。あれ食らったら多分死ぬ。

モリは使えないかなぁって思っていたら、水面になんかの稚魚が沢山いたのですくって捕まえました。
10年ぶり位に自分で捕まえた魚は体長1センチ位の稚魚でした。

「はっはっは。これで坊主じゃないぜ☆」

と強がってみたものの、凄く心の中が寂しくなったから大人しく釣りをやる事にしました。

しかしSOVEREIGNの野郎釣るねぇ。
鯛釣ってたし。楽しそうだな畜生。

釣りをしないGOOD SPEEDの30代メンバー(イチローさん、やすきよさん、てっつーさん)は三人共くたばって堤防の上で中年の開きになってましたwww
その絵図はまさしく我がチームにふさわしいだらけっぷり。
俺も混ざろうと思った殺那、まいこうがイシモチを釣りやがりました。
しかも二匹同時釣り。すげえな外人。

まいこうは更に河豚まで釣りやがりました。
こりゃ負けてらんねぇぜ。

俺だけじゃなく皆の釣り吉魂に火がつきました。
そっからはもう釣り一色ですよ。
実は今回の釣りに一番金をかけて道具を揃えてきたこうちゃん以外全員が釣れたという微妙な結果を残して1日目の釣りは終了です。

日も落ちきって皆でテントに戻る途中、他の釣り人のバケツを覗くとなんと伊勢えびがわらわらと。しかも結構でけぇんです。こりゃ明日も楽しみだ。(後に密漁と判明。密漁イクナイ!)

残念なことにここで翌日仕事のイチローさんは一人帰る事になっちゃいました。
まぁ社会人だもの。仕方ないよね。

かっ飛ばして二時間で帰ったそうです。いいなぁ速いバイク。お疲れ様でした。

キャンプの夜と言えば、もちろんキャンプファイヤーを囲みながら肉や魚を焼いて酒を飲みつつの宴会☆

でも面倒臭いからガストで飯食いました。うまかったです。

飯食いながららいおん丸の説明書を読んでると、どうやら手動でルーフを閉められるらしい。
食後まいこう他皆の力を借りてルーフ閉じるのに成功しました。
相変わらずアラームはパロピンポロピンうるさいですが、これで安眠できます。
ありがとう皆。愛してるぜ。


テントに戻り、ブルーシートを敷いてこうちゃんとてっつーさんのランタンを囲み出来合いのものを食いながら酒を呑みます。
ようやく宴会です。
まぁこういうのもいいじゃない。

前日から銚子の近くに住んでいる実姉の家に居たコジマも加わり、1時過ぎまで騒ぎました。
すっげぇ楽しかった。こうちゃんべろんべろんに(笑)

さすが皆疲れてたようで、泥のように眠り1日目無事終了。
やべぇ、キャンプ無茶苦茶おもしれぇ。
適当にやってもこんなおもしれぇんだな。
濃いなー。

2日目へ


戻る