シガーソケットをつけよう


加納ちゃんとデートするはずが、しゅーめいに邪魔されました。
仕方ないのでしゅーめいのR1に馬乗りになり、ねめまわし、腰を使ってぐりんぐりんしてやりました。なんか俺が知ってる初期型R1とはだいぶフィーリングが違ったような気がしましたが、まぁ記憶なんか曖昧ですからね。

しゅーめい
「なんかたまに黒煙が出てすごい燃費が悪いんですよ。なんでですかね?」


「壊れてんじゃん?」

しかしまぁやっぱSSはいいですね。転ける気がしねぇ。

その後加納ちゃんの愛車のブロンコをねめまわしてやりました。
それはそれはテクニカルな腰つきで転がしてやりました。
町乗りは100ccもありゃ十分だと思ってますが、やっぱ250のが楽だなぁ。
加納ちゃんは山梨の甘甘娘とかいうトウモロコシをくれました。
茹でなくても食えるとても甘い奴です。ありがとう☆

加納ちゃんが
「VRXに馬乗りになりたい」
とメガネを光らせながら言うんです。
エロくないベヨネッタ!

って事で、ほぼレストアする感じになっているVRXの面倒をみて貰っているモタブレさんのとこに三人で向かいました。

しゅーめいはまたモタブレさんに同じ事を聞いてましたが、モタブレさんはプロなのでとても優しく丁寧に教えてくれていました。
レース戻しらしいエンジンに燃費を求めるんじゃないっ!

ふと加納ちゃんのブロンコを見るとなんかネックのところからぶら下がっています。
どうやらナッ○スでシガーソケットをつけてもらったそうなんですが、配線がヘッドライトステーを一周して、本体をぶら下げた状態で黒いテープで貼り付けてありました。
ナッ○スの仕事に脱帽(^^ゞ

って事で急遽久々に我が家でカスタムパーティー開催。
ギャラはトウモロコシ払いと部品代(200円)でいいよ。

ブロンコをグルッと見てみたらフロントにもシート下にもソケットを付けるスペースはなさそうでした。無理矢理つけても見栄えが悪い。
で、リアを見てみると純正の工具箱が付いてました。よし、この中なら走行中に携帯を入れながら充電もできるぞ。

思い立ってから即ブロンコをバラバラに。初めて触りましたが、あぁこの時代のヤマハだなぁって感じでした。とても簡単。ドラスタバラした事ある人ならここまで三分かかりません。
フォト

配線はプラスがテールランプ、マイナスがバッテリーのマイナスに繋いでありましたので、タンク下に這わせてあった配線をリアに移動して、適当な長さにしました。
シガーソケットの幅が広いので、横に広がる固定用の出っ張りをぶった切りました。
筒状の工具箱の水抜き穴を多少広げて、下部にもう一つ穴を空けてシガーソケットを僕らのマストアイテム、インシュロックで固定。
これでもうソケットはピクリとも動きません。

なるべく配線が表から見えないようにテールランプの配線と一緒の場所にシガーソケットの配線も這わせて外装を元に戻して試合終了。
しゅーめいはR1にLEDを付けていましたが、なんだか夕方になって蚊が沢山出てきて嫌だったのでその場にしゅーめいを残して我が家でパンダと加納ちゃんと三人でアハハウフフしてました。

すっかりしゅーめいの頃を忘れたぐらいの時間に加納ちゃんズ携帯にしゅーめいから作業完了の電話がきて全日程終了。


ωちゃんの日記

そーだうれしい顔マスター邸に行こうるんるん

…ってことで、チャッチャとシャワー浴びて、
もり子と松戸に向かいました自転車ダッシュ(走り出す様)

途中しゅーめーさんと待ち合わせして、
噂の北小金サイゼで、3人でご飯タイム時計
サイゼのミラノ風ドリア290円は神だ・・・目がハート

お腹が充たされたところで、試乗会をやりました。

マスターがR1で軽快に走り去った後、しゅーめーさんと、
『マスターなら絶対転ばないから、安心して乗ってもらえるよね』
なーんて、話をしてました。

えぇ、だって、センスで乗ってますからね。


続いてマスターonザ・もり子。
フォト

・・・似合うかもwww


数日前の日記で見たパンダスター(VRX)にどーしても会いたい
と言ったら、預けてあるバイク屋さんに連れてってくれましたグッド(上向き矢印)

見た目、思ったとおり、やっぱり好み〜ハート
だいぶ大きい気がしたけど、足つき良くて、意外に軽かったです。

これから色々付け替える予定のブツが、ビニール袋に入ってました。
完成形が気になる・・・exclamation ×2

その後、もり子のぷらぷらぶら下がってた、可哀想な
シガーソケットをマスターがプチカスタムしてくれる事になり、
マスター邸へ移動自転車ダッシュ(走り出す様)

なんと突発カスタム講座、開催〜うれしい顔

わーいわーいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

フォト フォト

バラバラになったもり子・・・とバラバラにしてるマスターあせあせ



しゅーめーさんのR1カスタムw
(もり子タンク仕様)

フォト


こんなことしながらも、ササ〜ッとシガーソケットを
リアに付いてた純正の工具箱に固定し、キレーに配線を済ませ、
もり子をバージョンアップしてくれましたうれしい顔

ここまでやってくれて、お支払いは200円(材料代)のみ。

『残りはとうもろこし払いでいいよ〜指でOK

本当にありがとうぴかぴか(新しい)マスターグッド(上向き矢印)


もり子が完成したあと、しゅーめーさんがR1にLED付けるのを待ちつつ、
マスター邸にお邪魔して、コーラ宴会してましたウッシッシ

マスター&パンダさんとのアハハウフフタイム、かなり楽しかった〜ひよこ


ちなみに雨予報のこの日、帰宅するまで全く降りませんでした雨

マスターすごいなexclamation ×2やっぱりセンスだexclamation ×2





ブラウザの戻るボタンでお戻りください。