マジか


あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは奴の前でうな丼を喰っていたと思ったらいつのまにかアウトしていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
催眠術だとか超スピードとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

銀騎士・ジャン=ピエール・ポルナレフ氏の言葉を借りました。





昨日具合の悪さのピークを迎え、本日朝に泣く泣くツーリング不参加の決意を固めました。
ふと外を見るとしとしとと雨が降ってます。


いや、中止しねぇだろうな。



とりあえず不参加表明。みんなごめんね。


エンシュア二本飲んで、薬ガッツリ飲んで、寒いときは毛布にくるまったり湯船に浸かったり、暑いときは冷えピタ大活躍だったりハーゲンダッツ喰ったり、水二リットル位飲んで痰二リットル位吐いてティッシュ一箱消費したりとそれなりに闘病生活をエンジョイしていたら、夕方には耳鳴りも目眩も収まりまして、なんとお腹が空いてきました。

ハイエース先生まで歩くとそれなりにしんどかったですが、車に乗っちまえばまぁこっちのもんですよ。
サクサクすき家に到着したんですが、そこに奴は居ました。

入り口から見える一番近いカウンター席に、マツコ・デラックスを半分にしてメスにしたような奴が鎮座しておりました。
多分普通に歩いてたら大丈夫なんでしょうが、座ると丈が短くなって背中とか見えちゃう女子のシャツあるじゃないですか。アレを奴は着てたんですが、お前パンティエ上げすぎ。ガッツリ見えてるんですよ。お前のパンティエは背中も保護してるのかって位。そんなサイズあんのかと。おっと、人の体型について悪く言うのはよくない。

こいつどんな顔してんだろうと思ってわざわざ回り込んで反対のカウンター席に座りました。

でも顔はもうすでに記憶にないのであまり印象に残らない顔なんだと思います。

で、そいつをおかずにうな丼食ってたら客が一人来店。
まぁ入り口に鎮座してますし、見えてる面積も随分大きいのでその中年おっさん客も当然見てしまった訳ですが、もうまんま
「うわっ、どうしようもねぇな」
って顔してました。

で、そのおっさんがどいた背景がチラッと視界に入ったのですが、向いの店舗のマスコットキャラクタービッグボーイ君がちょうどマツコ氏といい感じに並んでしまい、うわぁこれはヤバいと思いつつも僕は大人なのでアウトしませんでした。

マツコ氏はだらしない顔でグチャグチャ餌を食ってました。口開けて飯喰う女なんてどこに需要あるんだろうと思いながら観察してると、新しく客が入ってきました。

持ち帰りの客の様で、ちょうどマツコ氏の後ろに待ち用の椅子が有るんですがその客はそこに座りました。
で、手持ちのペットボトルを飲みながらマツコ氏を一度見た後二度見してリアルに吹きました。ファーストインパクト。
勿論俺も吹きました。セカンドインパクト。
アウトですよそんなもん。無理に決まってるじゃないですかwww

偶然にも沢山口に入ってしまっていたので、それはもう盛大に吹きました。

鼻水と唾液だらけのうな丼を涙を流しながら処理しながらファーストインパクトかました待ち客を見ると、そいつも俺が吹いたのを見てしまったようで完全にツボってましたwww

もう色んな意味で満腹になったので早々に立ち去りました。

帰り道の空は曇っていましたが、俺の心は晴れ晴れとしていました。
楽しい時間をありがとうっ!

コメント






ブラウザの戻るボタンでお戻り下さい




ぽんこつ侍TOPへ