俺は一流


あーなんかアレです。くだらない愚痴です。
でも一流の病人として記録は大事なので残しておきます。

今週の土曜日、免疫抑制剤(抗がん剤)エンドキサンの日なんですよ。
まぁ今更不安も何もないだろうって感じですが、不安不安大佐なんです。

っていうのは、今回でエンドキサン8クール目(8回目)なんですよ。大体6クールまでは聞いた事あるんですが、癌でもないのに8クールって。投与量は今回も1000ミリです。

今更吐き気が云々とか脱毛が云々とかそんなもんが怖いんじゃないんです。
2次癌(抗がん剤によって新たに発症する癌)が怖いんです。
うまくいけばね、この薬のおかげでまたステロイドの量を減らすことが出来るんです。今のところは順調です。
でも、投与量がもう前回あたりで限界なはずなんですよ。限界越えると2次癌の確率がすげぇ上がります。

ここ最近全然眠れなくなりました。
いい歳こいて恐くて眠れないんです。
「癌なんか今の病気に比べたらこわくねぇぜ」
とか言ってましたが、撤回します。癌超怖いっす。だって今癌になったら間違いなく治療中に死ぬもんな。

もう散々免疫抑制剤を使ってきたせいで、エンドキサンに頼らざるをえない状況なのはわかります。他に使える薬がないっていう説明はもう何回も聞きました。

今はバイクも乗れるし、寒くても乾燥してても外に出ても肺は大丈夫です。毎日家族と一緒にいられます。去年とは違う。

この生活をまた失う事が怖いんです。いくら入院に慣れてしまっているとはいえ、やっぱり家族と一緒に生活がしたい。だから今はできるだけ家族と過ごすようにしています。

エンドキサンを使えば使うほど、その生活を失うリスクが高くなります。
いつまで経ってもジレンマには慣れないなぁ。

先月ようやく筋トレを解禁されたので、高負荷のスロートレーニングを週に二回やっています。筋肉痛がとても心地いいです。アレですよアレ、生きてるって感じ。筋肉が再生してくれるのなんて普通の人間なら当たり前なんですが、それがようやく俺の体にも起こるようになったってのはとても嬉しい事なんです。

でもそれもエンドキサンのおかげなんだよなぁ。

堂々巡りで頭の中ぐるぐるで今日も夜更かしです。
思考を止めるには漫喫とかでずーっと漫画読んでりゃいいかなと思って行ってみましたが、思考が邪魔して大して集中できませんでした。

今後もエンドキサンを続ける限りこの状態が続くんだろうなぁと思うと、もう何もかも嫌になります。鬱とかそういうレベルじゃない。

いやぁ病んでるなぁ俺。さすが一流の病人だぜ。

病人ってほら、頑張れとか言うなって言うじゃないですか。こんなに頑張ってるのにまだ頑張らなきゃいけないのか!みたいな。でも実際病人は大して
頑張らなくても薬飲んで寝てるだけでいいんですよね。悲劇の主人公やってりゃあいいんです。むしろ周りの人間が頑張んなきゃいけなくなるんです。

でも、俺は頑張れって言って貰うと嬉しいですよ。じゃあちょっと頑張っちゃおうかなって気持ちになります。一流だから。

だからちょっとこの単純王を励ましてあげて下さい。きっと喜びます。
コメントへ




ブラウザの戻るボタンでお戻り下さい




ぽんこつ侍TOPへ